Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

プラマック・レーシングはミラー&バグナイアの継続起用を希望

マルケス弟の代理人とミーティング。今後も可能性を確認するために複数のミーティングを予定。

プラマック・レーシングのチームマネージャー、フランセスコ・グイドッティは21日、複数のメディアが報じたアレックス・マルケスとのミーティングと来季20年のラインアップに関して、当サイトのインタビューに応え、状況を説明した。

「アレックスが我々のチームに加入する可能性が存在するかを確認するために、彼のパーソナルマネージャーであるエミリオ・アルサモーラとミーティングを持ちました。これはスタンダードなプロセスです。ライダーのパーソナルマネージャーは、我々とのミーティングをすることを要求することから、今後も複数の会合が予定されています。」

ジャック・ミラーは来季に関して、契約を締結していません。彼の要求を満たすことができず、ファクトリーチーム、もしくは他のチームに移籍することを希望すれば、我々は他の解決策を検討する必要があります。中量級からの昇格を希望するかを含め市場を正確に把握する必要がありますが、我々は1人のライダーに焦点を当てていません。」

「我々の優先事項は、現在起用する2人、フランセスコ・バグナイアとジャック・ミラーを維持することです。しかし、ジャックはドゥカティのファクトリーチームに加入することを希望することから、我々と同意していません」と、説明。

ミラーとバグナイアは、ドゥカティ・コルセと直接契約を結び、提携先のプラマック・レーシングにレンタルされる形で参戦。ミラーは今季末までの1年契約、バグナイアは来季末までの2年契約を締結している。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのオンデマンドを配信。最終戦バレンシアGPまで完全生中継で提供。