Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

軽量級&中量級がプライベートテストを実施

軽量級の11チーム19名、軽量級の9チーム16名がバルセロナに集結。

軽量級と中量級は21日、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで2日間のプライベートテストを開始。第5戦フランスGPを課題に取り組むと同時に来週末の第6戦イタリアGPに向けて準備を進めた。

中量級からは、総合2位のトーマス・ルティを筆頭に、2戦連続して2位を獲得した総合3位のホルヘ・ナバーロ、今季初優勝を挙げた総合4位のアレックス・マルケス、総合5位のマルセル・シュロッター、総合6位のアウグスト・フェルナンデェス、総合7位のレミー・ガードナー、総合8位のブラッド・ビンダー、総合9位のルカ・マリーニ、総合11位のチャビ・ビエルゲ、総合13位の長島哲太、総合14位のサム・ロウズ、合16位のマティア・パシーニ、総合17位のニコロ・ブレガ、総合18位のファビオ・ディ・ジャンアントニオ、総合22位のドミニケ・エガーター、総合26位のホルヘ・マルティン、総合27位のステファノ・マンツィ、マルコ・ベツェッキ、フィリップ・エッテル、ソムキャト・チャントラが参加。

前戦フランスGPの決勝レースで転倒を喫した際に頭部を強打し、右肩を脱臼したポイントリーダーのロレンソォ・バルダッサーリは、22日にテストを予定。ソムキャット・チャントラは、左足を負傷したことから欠場した。

軽量級からは、総合2位のロレンソォ・ダッラ・ポルタをはじめ、総合4位の鳥羽海渡、総合6位のチェレスティーノ・ヴィエッティ、総合8位のガブリエル・ロドリゴ、総合9位のジョン・マックフィー、総合11位のトニー・アルボリーノ、総合14位のマルコス・ラミレス、総合18位の佐々木歩夢、総合19位のデニス・フォッジア、総合20位のアロンソ・ロペス、総合21位の真崎一輝、総合22位のロマーノ・フェナティ、総合23位のマカール・ユルチェンコ、セルジオ・ガルシア、ジャン・オンジュ、リッカルド・ロッシが参加。

Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』に参戦するデニス・オンジュがテストに合流したが、ルマンで転倒リタイアした小椋藍は左足と左手を骨折したことから欠場した。

フランスとスペインに挟まれた小国アンドレアに活動の拠点を置く、ジャック・ミラーがテストに参加。市販車のドゥカティ・パニガーレV4Rに乗り込んで周回を重ねた。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのオンデマンドを配信。最終戦バレンシアGPまで完全生中継で提供。