初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ダニエル・ペドロッサ、パブロ・ニエトを抑えポールポジション獲得

ダニエル・ペドロッサ、パブロ・ニエトを抑えポールポジション獲得

ダニエル・ペドロッサ、パブロ・ニエトを抑えポールポジション獲得

ダニエル・ペドロッサがラストスパートでポールポジションを獲得した。昨日の公式予選でトップに位置していたポジアーリは、11分にスペクタクロな転倒を起こし、再びコースに戻ることはなかった。01年王者は明日、7番目でスタートする。

この予選の主役を演じたのは、ステファノ・ビアンコ。開始から残り10分、転倒するまでトップを走った。ペドロッサは、残り3分でトップに立ち、パブロ・ニエトとルシオチェッキネオの激しい追走をかわした。4位にはボルソイが入り、彼らとともにスタート1列目を確保した。

公式予選2日目は雲に包まれた中で展開され、明日の決勝レースには雨が心配される。

Tags:
125cc, 2002, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›