初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドリーム基金の少年、パドックを訪問

ドリーム基金の少年、パドックを訪問

ドリーム基金の少年、パドックを訪問

がん(癌)に侵された子供たちを保護する団体、ドリーム基金の少年がサーキットを訪れた。少年の名前はダミアン・クリードマン(7歳)。白血病に苦しむダミアンは、レースマシンに乗る夢をずっと抱いていた。

ダミアンと彼の家族は、サーキット内にある記者会見場から250ccクラスのフリー走行終盤を観戦した後、ウエスト・ホンダ・ポンスのボックスに移り、カピロッシとバロスのマシンに近づいて見ることができた。その後、報道関係者の前に姿を現したり、セーフティー・カーに乗り、コースを2周ほどドライブした。

カピロッシ、バロス、ロベルト、マッコイらがダミアンらのホスト役をこなした。サーキットを訪れ、喜び溢れた彼らは、週末、南アフリカGPを堪能する。

Tags:
MotoGP, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›