初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

熾烈なセッションを制し、PPコレクションを増やしたロッシ

熾烈なセッションを制し、PPコレクションを増やしたロッシ

熾烈なセッションを制し、PPコレクションを増やしたロッシ

バレンティーノ・ロッシが、昨年、このサーキットで自らマークしたポールポジションタイムに僅か0.031秒遅れたものの、MotoGPクラス2戦連続PPを獲得した。ワールドチャンピオンが、同胞カピロッシと熾烈なバトルを繰り広げ、互いにタイムを塗り替えていき、最終的には0.032秒差で抑えた。

3位には宇川徹が確保する一方で、加藤大治郎はタイムを伸ばせず、苦戦の予選2戦目となった。ヤマハ勢は、特にマッコイが快調にタイムを伸ばし5位と好結果を残せば、ビアッジが4位、チェカが7番手につける。ロバーツは6位。

最大排気量クラスの19人のライダーには、僅か1.5秒差以内にひしめき合い、再び均等したカテゴリーであることを証明した。

Tags:
MotoGP, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›