初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリア、3台目の4ストロークマシンをテスト

アプリリア、3台目の4ストロークマシンをテスト

アプリリア、3台目の4ストロークマシンをテスト

MotoGPのアプリリアは、イタリアのムジェロにて、2日間のプライベート・テストを実施した。今回のテストでは、今週完成したばかりの3台目となる4ストローク、RS Cubeの試乗となり、フランス人ライダー、レジス・ラコーニがプロトタイプのエボリューションを務めた。

「今回は、通常のテストではなかったんです。ライダーとチームの仕事は、この3台目のマシンの準備に取り組むことが目的でした。」とアプリリアの責任者が説明した。「このマシンにはアドバンテージがあります。今後、グランプリ開催期間の合間にデストを実施できます。現在使用しているレジスの2台のマシンはサーキットに持って行きます。その上、3台目は、4ストロークのエボリューションのために、根本的な問題解決に挑むことが許されます。高額で、開発が非常に難しいマシンを生産したと言う必要はありませんが、アプリリアにとって、開発が続く今年、3台目のマシン投入は、次へのステップであると考えています。」

レジス・ラコーニはテスト初日に、チームの1スポンサー用のCM撮影をこなし、昨日のテスト終了後、ヘレスへ向け、自分のモーターホームで出発した。フランスとスペインで、それぞれ休暇を取る予定である。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›