初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

加藤大治郎、2位獲得!

加藤大治郎、2位獲得!

加藤大治郎、2位獲得!

バレンティーノ・ロッシが今シーズン2勝目を挙げた。2周目にケニー・ロバーツと接触し、危うく転倒しそうになり、ポジション巻き返しを余儀なくされる。その一方で、バロスがそして宇川徹が入れ替わるようにトップに立つ。加藤大治郎は序盤遅れを取るが、カピロッシとビアッジを猛追し始める。この後、ビアッジに対しては、スタートでフライングがあったとされ、黒旗が振られた。

ロッシが17周目でトップに立ち、宇川、加藤、バロス、そしてカピロッシの2位争いが展開される。後方でも、チェカとノリックが6位争いを演じる。しかし、地元の期待とは裏腹に、チェカのマシンはラストラップに故障してしまった。

ロッシは単独トップで走行し、加藤はグループから抜け出した。そして宇川とバロスはラストまで、3位獲得の熾烈なバトルを展開し、軍配は日本人ライダーに上がった。ノリックが6位、青木宣篤が7位、原田哲也は10位でゴール。序盤で転倒した中野真矢だったが、最後までは走り抜いた。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›