初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

東雅雄、5位 チェッキネロ、2戦連続V

東雅雄、5位 チェッキネロ、2戦連続V

東雅雄、5位 チェッキネロ、2戦連続V

イタリア人ルーチョ・チェッキネロが、ヘレスに続き2戦連続勝利を飾った。ワールドチャンピオンのマヌエル・ポジアーリらと集団バトルを展開したが、9ラップ目にトップに立ってからは、その座を譲らず、チェッカfラッグを受けた。東雅雄が今シーズンベストの5位を獲得した。

レースはコンスタントにポジション・チェンジが行われ、転倒も相次ぎ、最終的には6人によるトップグループが、ラストラップまでバトルを展開した。抜群のスタートダッシュを見せたのは、ダニ・ペドロッサだった。3ラップ目まではトップをキープするが、東雅雄が4ラップ目に、ポシアーリが5ラップ目にトップ立つ。目まぐるしいポジション争いのなか、17番手スタートから好スタートで12位まで順位を上げた上田昇だったが、6ラップ目に転倒。宇井陽一もスタートで5位にジャンプアップしたが、8ラップ目に転倒リタイヤした。9ラップ目にポジアーリを交わしたチェキネーロが、他のライダーの追撃を抑え、2戦連続の勝利をおさめたほか、2位はポジアーリ、3位はペドロッサが入った。

4位のアルヌー・ヴァンサンは、ワールドチャンピオンシップでトップをキープ。2位のポジアーリに17ポイント差、3位のチェッキネロには21ポイント差をつけている。

Tags:
125cc, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›