初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ノリック、チームに冷静さをもたらす

ノリック、チームに冷静さをもたらす

ノリック、チームに冷静さをもたらす

シーズン序盤の主役の1人、ノリックはワールドチャンピオンシップのランキングで4位を占めている。先日のル・マンでは今シーズン自己最高の4位を獲得するなど安定した走りを見せているが、チームメイトがクリビーレ、リバ、そしてカルドソと代わるチームに落ち着きをもたらせている。

ノリックは、4戦連続ポイントを獲得している僅か5人のライダー(ロッシ、カピロッシ、ホプキンス、ラコーニ)の1人である。開幕鈴鹿で5位獲得を始め、ウェルコムで7位、ヘレスで6位と好成績をおさめた阿部典史は、ル・マンの4位獲得を評価した。「フランスでは、好レースができ、マシンとのフィーリングがとても良かった。自分の走りができ、トップグループに徐々に差が詰まり、仕掛けようという時に、不運にも雨の影響からレースが中断されてしまった。」

今シーズンのプランについて、ノリックは続けて語った。「昨シーズンも4位と、フランスではいつも僕たちのマシンは相性がいいね。しかし、次のムジェロではどうなるだろう。僕の目標はいつも勝つこと。しかし、4ストロークを考えると難しいね。こう考えると、僕の優先事項は、シーズンを通して表彰台獲得することだ。」

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›