初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ、ラスト数秒で暫定PPをゲット

メランドリ、ラスト数秒で暫定PPをゲット

メランドリ、ラスト数秒で暫定PPをゲット

マルコ・メランドリが、予選1日目の主役を演じていたセバスチャン・ポルトから、終了数秒のところで舞台から引き落とし、主役の座を獲得した。

アルゼンチン人ライダーは、ラスト30分ところでトップに立つとが、僅か14秒後にロベルト・ロカテッリにポジションを奪われる。イタリア人はセッションを支配し、ポールポジションを獲得すると思われた瞬間、残り15秒にポルトがトップの座を再び獲得。その直後、スパイダーマンのデザインを用いたレーシングスーツとマシンに乗るメランドリが最速ラップをマークした。

松戸直樹は12番手。青木治親と関口太郎はそれぞれ15番手、16番手で予選1日目を終える。

Tags:
250cc, 2002, Gran Premio Cinzano d'Italia

Other updates you may be interested in ›