初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ ムジェロでミシュラン・タイヤのテストを実施

スズキ ムジェロでミシュラン・タイヤのテストを実施

スズキ ムジェロでミシュラン・タイヤのテストを実施

テレフォニカ・モビスター・スズキのケニー・ロバーツとセテ・ジベルナウが、ムジェロに残り、ミシュラン・タイヤのテストを実施した。シーズン序盤には、ダンロップを装着していたが、ヘレス開幕直前に、昨年まで使用していたフランスのメーカーにスイッチした。

「今日、僕たちは3つ目の2002年モデルのテストを実施した。しかし、グランプリで使用する予定は立っていない。」と説明するチーム・ディレクターのギャリー・テイラー。「ミシュランが問題を解決したばかりのタイヤを持つ間に、マシンへの適応のテストを行う。これは、新タイヤーが使用できる状態になった時に、ポジティブとなろう。今日はエクセレントなコンディションだった。これは、失望した週末のストーリーを塗り替えるのに役立った。」

昨日のレースでは、両ライダーともリタイヤした。ジベルナウはクラッチにトラブルが発生し、ロバーツはフロントをロックさせ、転倒した。「GSV-R開発の初段階では、マシンの初歩的な問題が発生する。今は辛抱な時期だし、レースでは昨日のようなことが起こる。クラッチの開発は、完成していないが、準備ができている1つである。」とテイラーは説明した。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›