初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マックス・サバターニ、アクシデントから回復へ

マックス・サバターニ、アクシデントから回復へ

マックス・サバターニ、アクシデントから回復へ

マックス・サバティーニが、先週末に開催されたシリーズ第5戦で負った大アクシデントから徐々に回復しつつある。ボシーニ・ステリルグラーダ・レーシングのイタリア人ライダーは、緊急手術を含め、これまでに3度の手術を行い、良好な回復具合を示している。事故直後は悲観的な見込みで、小嚢の問題などが心配されていたが、負傷した足が安定してきたこともあり、多くの問題が遠のき始めた。明日7日には、4度目の手術を行い、その後、ワールドチャンピオンシップに帯同している移動クリニックの責任者であるドクター・コスタの病院に移動する予定である。

27歳のサバティーニは、予選2日目のタイムアタック中に、ボルゴ・サン・ローレンソ・コーナーで転倒。右足が後輪に巻き込まれ大アクシデントで、約20分間に渡りセッションが中断された。幸いにも足の感覚は失われておらず、僅かに動かすことができる。また、気力も失われていない。事故後には、多くのライダーたちが病院に見舞いに訪れたり、携帯が鳴り止まないほどの励ましの電話をもらっている。

Tags:
125cc, 2002

Other updates you may be interested in ›