初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グランプリ前日の記者会見

グランプリ前日の記者会見

グランプリ前日の記者会見

カルロス・チェカ:「(水族館を訪ねて)サメの泳ぎは、とれも面白いね。しかし、近づくとちょっと怖い。あまり近づき過ぎないようにしたんだ。今週末のコースで、ライバルたちにするようにね(笑)。誰が最も危険人物とは言わないけどね!グランプリについては、僕たちにはビックチャンスがあると思う。ムジェロから新シャシーを使用し、グッドだった。ここでは、もっと良くなるだろう。レースはハードなものとなろうが、ハイレベルなバトルができる思う。」

ケニー・ロバーツ:「もしチャンピオンシップも見るなら、1戦ごとにポイントを獲得した。もうすぐ折り返しを迎えるが、2ストロークマシンで参戦しているよりか、僕たちはかなり良いと思う。だから、僕は満足しているんだ。先週、ムジェロで、ミシュランの2002版タイヤテストを実施し、ゴムの関しては、質が遥かに向上していた。僕たちは暗いトンネルから光が見えたと思う。今週末は、重要なステップになるだろう。」

レジス・ラコーニ:「僕にとっては、ハードなシーズンだ。なぜなら、マシンはまだ若いから。エンジンもタイヤも、全てが開発しなければならなかった。チームもライダーも、これはハードだった。休息する時間もない。しかし、僕たちの進歩に満足しているし、MotoGPのレースに参戦していることは、ファンタスティックなんだ。」

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›