初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アレックス・ホフマン 最大の挑戦へ準備完了

アレックス・ホフマン 最大の挑戦へ準備完了

アレックス・ホフマン 最大の挑戦へ準備完了

先週はアレックス・ホフマンにとってスペシャルだった。元ドイツ250ccクラス王者は、昨シーズンランキング12位を獲得したにも関わらず、今シーズン、グランプリへの参戦を得ることができなかった。復帰を切望したときに、レッドブルー・ヤマハのチームディレクターであるピーター・クリフォードが、負傷のジャン・ミシェル・バイヤに代わって、プライベートテストへの参加に召集した。

「ピーターから連絡をもらった時は、BMXのライディングをしていたんだ。僕にレッドブルー・ヤマハを試乗したくないかい、と質問し、5秒間、考えてから回答したよ。」とドイツ人ライダーは冗談交じりに語った。「僕の人生においても、ビックなチャレンジだ。1日のテストに参加するためにアッセン直行した。すぐに、マシンのフィーリングが合った。今までで味わったことのない最高の感覚だった。」

負傷のバイヤは、ライディングするまで回復できず、ホフマンが代理としてグランプリに参戦するためにバルセロナに来た。「アッセンが500ccマシンを駆ける唯一の機会だった。しかし、グッドな印象があったよ。楽しかった。今週末は僕の人生にとっても、ドイツのモーターサイクル界にとっても、とても大切となろう。」

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›