初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ 今季5勝目、宇川徹 2位獲得

ロッシ 今季5勝目、宇川徹 2位獲得

ロッシ 今季5勝目、宇川徹 2位獲得

バレンティーノ・ロッシが新旋風を起こし、今季6戦中5度目の優勝を挙げた。カルロス・チェカが14ラップ間、レースを引っ張り、宇川、ロッシ、そしてビアッジが追走する展開となる。しかし、ホンダRC211Vを駆ける2人が、地元期待のスペイン人ライダーを抜き、徐々に引き離しにいく。

ロッシと宇川の2人が飛び出し、カルロスは3位へ後退。マルボロ・ヤマハのチームメイトのビアッジが続き、バロス、カピロッシ、ロバーツがそれぞれ5位、6位、7位でゴール。加藤大治郎が8位に入ったほか、スポット参戦の梁明が11位。原田哲也が13位だった。ファーストラップで転倒するアクシデントに見舞われたノリックは、再スタートで16位だったが、中野真矢は、路面とマシンに左足を挟まれ、打撲を負った。青木宣篤は不運にもマシントラブルでリタイヤした。

ロッシはチャンピオンシップで145ポイントを獲得し、2位の宇川と48ポイント差、3位のカピロッシとは65ポイント差とアドバンテェージを広げた。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›