初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セバスチャン・ポルト グランプリ100戦目

セバスチャン・ポルト グランプリ100戦目

セバスチャン・ポルト グランプリ100戦目

セバスチャン・ポルトは、今週末にグランプリ参戦100戦目を祝う。16歳の誕生日を1週間後に控えたポルトは、94年に母国アルゼンチンで開催されたグランプリに125ccクラスのワイルドカードライダーとしてデビューを果たす。95年に再び250ccクラスにスポット参戦し、96年にはPR2チームからアプリリアを得て、念願のフル参戦を果たす。98年末まで同チームに所属する。

99年よりヤマハに移籍し、1年目はセンプルッチに所属。その後、2000年にエド・レーシング、そして昨年にはクルツ所属し、今年はペトロナス・スプリンタに加わった。99年に母国アルゼンチンGPで自己最高の4位を獲得。前戦のアッセンでも再び4位でチャッカーを受けたポルトは、現在250ccクラスにエントリーしているライダーで、最もグランプリを参戦している23歳のベテランライダーである。

Tags:
250cc, 2002, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›