初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マックス・サバターニ 歓喜のグランプリ復帰

マックス・サバターニ 歓喜のグランプリ復帰

マックス・サバターニ 歓喜のグランプリ復帰

マックス・サバターニがサーキットに戻ってきた。ムジェロでのグランプリの際、右足を骨折してから約1ヶ月が経過し、驚異的な回復力を見せた。イタリア人ライダーは、負傷から来る痛みが全く無いことと、3戦ぶりにコースを駆けたことに満足感を示した。

「再びマシンに乗れ、ファンタスティックだった。フィーリングも良く、マシンは最高に速かった。」とフリー走行を終えてボックスに戻ってきたサバターニは復帰の喜びに笑みが絶えなかった。「手術は大成功だった。皮膚の移植手術も、それほど難しくなかった。骨を固定されるため金属プレートを挿入したが、次の手術には外すことになっている。痛みも違和感もないので、最高の成績を獲得するために集中できる。」

Tags:
125cc, 2002, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›