初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP入場者数10%増加

MotoGP入場者数10%増加

MotoGP入場者数10%増加

MotoGPワールドチャンピオンシップの入場者数が増加している。第9戦ドイツGPを終了した時点で、入場者数合計が112万9772人に達し、昨年より合計11万3247人、約10%の増加となった。

ここまで開催したグランプリでは、昨年の入場者数を全戦で上回っている。特に第4戦フランスGPと第8戦イギリスGPの決勝レースでは、昨年の入場者数をそれぞれ1万3133人と2万655人に増やした。

また、イギリスGPでは観客増加率が今季最高となる150%を記録したほか、同GPやフランスGP、オランダGPでは、決勝レースだけではなく、金曜と土曜に行われた公式予選でも入場者数を大きく伸ばしていた。今季グランプリ最高入場者数は、第3戦スペインGPの20万1418人。開幕戦日本GPには、7万8102人(5102人増)のファンが鈴鹿サーキットに駆けつけていた。

入場者数増加は、レギュレーション変更に伴い今季から登場した4ストロークマシン参戦が観客増加の要因と考えられる。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›