初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォンシ・ニエト、ポールをキープ

フォンシ・ニエト、ポールをキープ

フォンシ・ニエト、ポールをキープ

フォンシ・ニエトが再びポールポジションを獲得した。予選1日目に自らマークした暫定ポールポジションタイムを更新し、ポジションを1つ上げたマルコ・メランドに0.526秒差をつけ、速さを見せた。暫定2位だったセバスチャン・ポルトは、1日目のタイムを上回れず、3位に後退した。

250ccクラスのライダーはラスト20分前までに、次々に前日のタイムを更新して行った。松戸直樹は一時4位に浮上したが、最終的にはセカンドロー8位を確保した。一方で順位を上げたロベルト・ロカテッリがフロントローを獲得した。フランコ・バッターニ、ロベルト・ロルフォ、トニ・エリアスがセカンドローに並び、青木治親は12位スタートとなった。

フォンシは、セッション終了に向け、タイムを更新して行き、メランドリもライバルを抜こうとタイムアタックを繰り返すが、追いつくことができなかった。

Tags:
250cc, 2002, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›