初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジアーリ暫定PP、宇井2位発進!

ポジアーリ暫定PP、宇井2位発進!

ポジアーリ暫定PP、宇井2位発進!

マヌエル・ポジアーリが暫定ポールポジションを獲得した。セッション開始から7分にトップに立つと、その後は誰にもポジションを譲ることはなかった。

2番手には宇井陽一が入った。再び本来のポジションに戻どり、今季最高のスタートを切った。3番手にはスティーブ・イェンクナーが、4番手にはダニ・ペドロッサが入り、暫定フロントローを獲得したが、トップのポジアーリからは、0.5秒近く離されている。

ランキング総合2位のアルヌー・ヴァンサンは、クラッシュを起こした。幸い大きな負傷はなく、予選を続行。シモーネ・サンナ、ミルコ・ジャンサンティに続く、7番手につけた。前戦ポールポジションを獲得したアレックス・デ・アンジェリスは、8番手だった。

第5戦イタリアGP以来の復帰となった上田昇は、無理せず、体調とマシンを確かめるように走行し、予選1日は18番手に終わった。東雅雄は19番でだった。

Tags:
125cc, 2002, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›