初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト GP初優勝!

ポルト GP初優勝!

ポルト GP初優勝!

セバスチャン・ポルトがグランプリ参戦104戦目で初優勝を飾った。唯一のアルゼンチン人ライダーは隣国ブラジルで開催されたレースで、スタートから1人飛び出す。ファーストラップではライバルたちに3秒差をつけ、その後はライバルたちを寄せ付けない速さを見せ、2位に14秒差をつけ圧勝した。

2位にはロベルト・ロルフォが、3位にはフランコ・バッタイーニが入った。

タイトル争いを演じる2人は、明暗が分かれた。マルコ・メランドリは終始上位につけ、無理をしない走りで4位に入れば、フォンシ・ニエトはスタートをミスした上に、16周目に転倒リタイヤ。今、2人のポイント差は今季最大の45に広がった。

トニー・エリアスが5位に、ケイシー・スターナーが6位に入ったほか、ポールポジションのランディ・ド・ピュニエはスペクタクロな転倒でレースを後にした。

松戸直樹はジャンプスタートで、10秒間のピットストップを余儀なくされたが、ポジションを巻き返し、8位に入った。また、青木治親は2ラップ目に転倒リタイヤした。

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›