初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ダークドック・チャレンジから飛躍するセイベル&フロリチ

ダークドック・チャレンジから飛躍するセイベル&フロリチ

ダークドック・チャレンジから飛躍するセイベル&フロリチ

将来のモトGP世界選手権へ参戦するタレントの発掘と育成を目的に、今年からドイツで実施されているダークドック・チェレンジ。9月末に最終戦が行われ、17歳のマティ・セイベルが初代チャンピオンに輝いた。そのセイベルと、最終戦ホッケンハイムで優勝を果たした14歳のジョージ・フロリチの2人が、来年、ドイツインターナショナル選手権とヨーロッパ選手権にダブルエントリーすることが決定した。

「セレクションは容易な仕事ではありませんでした。全てのライダーが大きく成長しましたが、私たちの専門家たちは選出しなければなりませんでした。マティはチャンピオンに輝くまで、右肩上がりに結果を出していきました。ジョージは、後半戦コンスタントに成長したことが目立ちました。ホンダでのライディングスタイルが、固定し始め、最終戦には勝利を収めました。」と同グランプリの責任者の1人である元ライダーのアディ・スタドラー氏は説明した。

ダークドック一期生の両ライダーは、同グランプリにサポートしているホンダのマシンを得て、ドイツ選手権とヨーロッパ選手権にチャレンジする。近い将来には、モトGP世界選手権125ccクラスに参戦することになろう。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›