初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ベイリス バレンシアGP披露前にドゥカティ・デスモセディチをテスト

ベイリス バレンシアGP披露前にドゥカティ・デスモセディチをテスト

ベイリス バレンシアGP披露前にドゥカティ・デスモセディチをテスト

ドゥカティ・コルセは夏の間、イタリア・ムジェロでモトGPマシンの開発テストを遂行してきた。そして、今週は最終戦の舞台であるバレンシアにて、テストを実施。来季のシートが決まっているトロイ・ベイリスが、新マシンのデスモセディチを駆け、フロントタイヤやマシンのセッティングなどのテストに取り組み、2日間で118周を走り込んだ。

「この2日間で、実にグッドな仕事ができた。」とベイリスはテスト終了後に感想を述べた。「コースコンディションはとても良くなかったけど、最終日の昨日はたくさんの仕事をすることができた。ムジェロから大きく進歩し、マシンに乗る毎に良くなっている印象を受けた。まだまだ、やることはたくさんあるけど、僕たちはいい道を進んでいる。」

オーストラリア人ライダーはバレンシアGPの125cc決勝レース直前に、初めてファンの前でデスモセディチのデモンストレーション走行をする機会がある。また、ドゥカティ・コルセは、その後もバレンシアに延滞し、11月6、7日にテストを実施。その際には、ロリス・カピロッシがドゥカティの新マシンを初乗りする見込みである。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›