初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロベルト・ロカテリ:「おそらく来季は125ccクラスに戻るだろう」

ロベルト・ロカテリ:「おそらく来季は125ccクラスに戻るだろう」

ロベルト・ロカテリ:「おそらく来季は125ccクラスに戻るだろう」

シーズンが終わりに近づいているが、ロベルト・ロカテリにとってはメモリアルなシーズンではなかっただろう。シーズン序盤から徐々に成績が上向いていったが、終盤は満足する結果が残しづにいる。特にここ4戦では10ポイント獲得に止まっており、明白に失望のシーズンだったと公言している。加え、ここに来てスポンサーに問題が発生している。「この状況を口実にしたくないけど、当然、僕のサポートにはなっていない。」と説明する。

最終戦のバレンシアGPについては、「僕の好きなコースだ。過去にはいい結果を残した。125ccを走っていた2000年には、ポールトゥウィンを決めたんだ。あそこのファンは大切な要因で、モーターサイクルを愛しているんだ。シーズン最後を楽しみたいね。僕に関して言えば、好成績で終わりたい。昨年のリオGPみたいに、表彰台を獲得したい。」と来週末を楽しみにしている。

ロカテリは、現在までに108ポイントを稼ぎ、ランキング7位につける。6位のバッタイーニとは25ポイント差で、デ・ピュニエとアルサモーラがそれぞれ2ポイント差と4ポイント差に迫っている。「重要なのは、ポジションを守ること。これ以上、ポジションを下げることを阻止しなければ。7位は成功の成績ではない。デ・ピュニエとアルサモーラが接近しているけど、僕をパスさせないようにするさ。」

来シーズンについては、まだ決定はしていないが、ロカテリ本人はクラスをスイッチすることになると考えている。「まだ正式ではないけど、おそらく2003年は、KTMと一緒に125ccクラスに戻ることになろう。このテーマは、最終戦が終わったら決まるだろう。失望のシーズン後に、来年について決定しよう。」

Tags:
250cc, 2002, Roberto Locatelli

Other updates you may be interested in ›