初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モトGP 予選1日目トップ3のコメント

モトGP 予選1日目トップ3のコメント

モトGP 予選1日目トップ3のコメント

アレックス・バロス:「もちろん、僕がポールというのは最も重要なことだ。タイヤ交換を終え、ピットを出ての1周目に思いがけず転倒してしまった。唯一説明できるとしたら、コースに何かあったということだけ。まるでブレーキがかかったように、タイヤがロックし、スリップした。幸い、僕はケガもないし、マシンも大きなダメージを受けていない。明日ももう一度、ここにいたい。3、4コーナーを上手く走れるように、もう少しセッティングを調整する。」

マックス・ビアッジ:「もうゆっくりなんか走れないさ!ヤマハでの最後のレースだからだ。レースに関しては、僕たちは準備ができている。オーストラリアGPであった問題は解消した。セッティングの作業をしている。ラストラップで、僕のマシンは少し、新しいリアタイヤのバランスが悪かったけど、レースは30ラップだ。だから、最速ラップは、それほど大きな意味は持たない。」

加藤大治郎:「初めて、最初の周回で、バイクとの調和が完璧だったと感じた。8月にここでテストを実施し、今日のセッションに役に立った。明日はまだ、良くなるし、セッション最後に、遅いライダーと出くわしてしまい、タイムロスしてしまった。」

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›