初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モトGP参戦の貫禄を見せ、バルベラ、ファウベルらがスペイン選手権を制す

モトGP参戦の貫禄を見せ、バルベラ、ファウベルらがスペイン選手権を制す

モトGP参戦の貫禄を見せ、バルベラ、ファウベルらがスペイン選手権を制す

CEVスペイン選手権のラスト2戦目が、バレンシアのリカルド・トレモサーキットで開催され、3つのカテゴリーでチャンピオンが決定した。125ccクラスでは、モトGP世界選手権にフル参戦を果たしたヘクトル・バルベラが、同じくモトGPに参戦しているハンガリー人ライダーのガボール・タルマクシを最終ラップでパスし、優勝でチャンピオンを獲得した。タイトルを最後まで争っていたアルバロ・バウティスタは、トップグループを走行中の中盤に転倒。舞い返したが、5位に終わった。

250ccクラスでは、RFMEエキポ・ナショナルからモトGP世界選手権に参戦していたエクトル・ファウベルとラウール・ハラの両雄によるタイトル一騎打ちとなったが、ファウベルが優勝で決着をつけた。

フォーミューラーエクストリームクラスでは、オリオール・フェルナンデスとホセ・ルイス・カルドソに続き、3位に入ったダニエル・オリベルが制した。また、スーパースポーツクラスは、ホセ・ダビッド・デ・ヘアがハビエル・デ・アモールとオリオール・フェルナンデスを抑えて優勝したが、タイトルの行方は、最終戦に持ち込まれた。

Tags:
MotoGP, 2002, Hector Faubel, Joan Olive

Other updates you may be interested in ›