初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、第三期へ挑戦

ポルト、第三期へ挑戦

ポルト、第三期へ挑戦

セバスチャン・ポルトが、来季はホンダで初タイトルに挑む。アルゼンチン人ライダーは過去、アプリリア、そしてヤマハと、チャンピオンシップを代表するメーカーを渡り歩いてきた。

ポルトは95年にアプリリアからデビューを果たすと、99年にヤマハへ移籍した。アプリリア在籍中は、97年の総合ランキング11位と98年のオランダGPでの6位が最高成績だった。ヤマハでの1年目は、母国グランプリで初表彰台を獲得し、ランキング9位に浮上した。

ポルトが最も輝いたのは、2002年シーズンだった。リオGPでは初優勝を果たしたほか、チェコGPでは2位を、ポルトガルGPとドイツGP、そしてオーストラリアGPでは3位を獲得し、総合ランキング5位と大きく飛躍した。そして今、アルベルト・プーチの下、ホンダのファクトリーマシン(2台中1台)を得て、第三期へ挑戦する。

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›