初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アレックス・デボン、チームとマシンの印象を語る

アレックス・デボン、チームとマシンの印象を語る

アレックス・デボン、チームとマシンの印象を語る

先週、僕の新チームであるバイ・ケロセーノ・レーシングでデビューした。最体験に満足感が残っている。ここ数シーズンはアプリリアで走っていたこともあり、マシンに乗る前はホンダへの順応に苦労するのではないかと、ちょっと不安だった。アルメリア・サーキットの初テストを終え、目に見えての問題があるは思わなかった。

アルメリアでは雨が降り、気温が低く、天候が悪かった。だから、通常の走行に、そして予定していたテストに影響が出た。タイヤはコンディションの悪い路面に悲鳴を上げ、直ぐに性能が低下してしまった。だけど、今回のテストでマシンを気に入ることの確認はできた。今はホンダが新しいパーツを配給してくれることを待っている。まずは、ブレーキの作業に取り掛かり、2月中旬には新しいエンジンとシャシーが届く予定だ。IRTAテストに向け、全ての条件が整うことにプレシャーが掛かっている。

3月中は走り込みをしたい。開幕戦に照準を合わせるためにも、カタルーニャでのテスト以外でテストを実施したい。

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›