初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

東 雅雄、心機一転のシーズンへ

東 雅雄、心機一転のシーズンへ

東 雅雄、心機一転のシーズンへ

ベテランライダーの東雅雄が、心機一転して03年シーズンに挑む。5年間所属したオリビエ・リエジョワ率いたリエジュワ・コンペテンシアから、モトGP界唯一のフィンランドチームであるアジョ・モータースポーツに移籍、参戦することが決まっている。チームメイトには、20歳のミカ・カリオだ。

「まだ、チームとは面識がありません。シーズンが終わってから電話でやり取りをしていましたが、昨年外から見ていて、まじめな人が多く、仕事に関しては心配していません。今月末にフィンランドに行きます。その頃にはホンダのエンジン届く予定です。初テストは、2月にスペイン・ヘレスで行われるIRTAテストになります。来シーズンも、走るからにはチャンピオンを狙います。昨シーズンは、全然不満で、全くいい思い出がなかったです。リオGPはラッキーでした。もし、ドライレースだったら違った結果になっていたでしょう。」と語った。

「12月12日に長女が生まれました。名前は月華(つきか)です。それから、『デンソーイリヂウムパワーカップ・徳島ミニバイクレース』のお手伝いをしました。98年からイベントの段取りをしたりと携っていて、レースにも参加しました。」とオフ期間の話題を聞かせてくれた。

02年シーズンは戦闘力に欠け、苦戦のレース展開が続いた。リオGPでは優勝を挙げるなど、ここまでの6シーズン間で9勝をマークし、125ccクラスを代表するライダーである。

Tags:
125cc, 2002

Other updates you may be interested in ›