初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マッコイ、テスト2日目は休養

マッコイ、テスト2日目は休養

マッコイ、テスト2日目は休養

カワサキ・レーシングは22日、オーストラリアのフィリップアイランドでテスト2日目を行った。昨日のハードクラッショで打撲と脳震盪を負ったギャリー・マッコイはテストを見送り、午後は新型シャシー搭載作業の様子を観に姿を現した。

「脳震盪で通常は2日間の安静と7日間ほどの休養が必要とされる。だから、今日は乗らないことにした。」とマッコイは説明した。「少しは良くなったけど、100%ではない。今からホテルに戻り、良く休み、明日、もし気分が悪くなければ、数ラップは走りたい。少し自信を回復するためにね。1ヵ月後の次のテストでは、今回のようなクラッシュは考えたくないんだ。」

チームメイトのアンドリュー・ピットに、テストライダーの柳川明とアレックス・ホフマンは、風が弱く、好天候の下でテストを行い、それぞれ初日のタイムを更新した。「たくさんのタイヤをテストした。でも、ダンロップのコンテナには、まだ(タイヤが)ぎっしり詰まっているようだ!」と81ラップを走り、1分35秒22をマークしたホフマンは語った。「開発のためにたくさんの細かいことがあり、コンスタントに進歩している。タイムを更新し、嬉しいね。旧型マシンで1秒半縮めたのは、悪くない。このコースが好きだし、僕の唯一の問題は、スタートごとにサーキットに順応しなければならないことだ。だけど、それはタイヤテストに限ったことで、今はたくさんのことを学んでいるよ!」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›