初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ勢のバレンシア・テスト終了

ヤマハ勢のバレンシア・テスト終了

ヤマハ勢のバレンシア・テスト終了

ヤマハのモトGPチームのテストが27日、3日間のテストが終了した。25日から始ったバレンシアでのテストは、雨にたたられた前回のヘレスと打って変わり、理想的な天候の下、テストプログラムが順調に消化された。最終戦バレンシアGPの覇者アレックス・バロスと地元カルロス・チェカは、インジェクション・システムと新型シャシーの調整に、ミッシュランの新タイヤテストに取り組み、それぞれ1分32秒8と1分32分9をマークし、昨シーズンにマックス・ビアッジが記録したPPタイムを更新した。

マルコ・メランドリとチェカは、初日のテスト開始早々にクラッシュしたが、大事には至らず、その後もテストを続けた。スペイン人ライダーは、エンジンと電気系セッティングを、バロスはサスペンションやブレーキのテストもこなすなど、ヘレスでの遅れを少しでも取り戻そうと積極的にプログラムを消化していた。

一方で、チームメイトのオリビエ・ジャックはヘレスでのクラッシュで右腕を痛めたために、キャンセル。来月のヘレスIRTAテストには参加する予定である。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›