初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カミエル、レーシング・サービスで初テスト

カミエル、レーシング・サービスで初テスト

カミエル、レーシング・サービスで初テスト

英国人ライダーのレオン・カミエルが先週末、所属するレーシング・サービスで初テストを行った。スペイン・ヘレスで実施されたプライベートテストで、03年シーズンに使用するホンダ125を初ライディングし、シャシーのセッティングに取り組んだ。新型エンジンは、まだ準備ができていないが、初テストに好感触を得た。

「チームの行動はエクセレントだったし、僕が頼んだことを全て対応してくれた。」と16歳のヤングライダーは語った。「何か時間に迫られているようだったけど、テストの最後にはいい仕事ができた。当然、初めから旧型エンジンで走ったことは役立たなかった。クラッシュで、シャシーに亀裂が入ったけど、どうして転んだか良く解らない。2年半ぶりにヘレスを走ったから、タイムはそれほどいいものではない。でも、良くなって行ったし、予想よりもチームといい関係が築けた。だから、今回のテストは全てが好感触だった。」

「一緒にテストした中で、何人かとても速いライダーがいた。特にスペイン人のバウティスタとミラジェスは戦闘力の高いアプリリアを駆けていた。だけど、僕が最も印象を受けたのは、ロベルト・ロルフォだ。彼のコースを駆ける姿、それに、250ccマシンは信じられないよ。」と感想を語ったカミエルは、次回3月3、4日のイタリア・ミサノで新型エンジンのテストを心待ちにしている。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›