初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇井、再びトップタイム

宇井、再びトップタイム

宇井、再びトップタイム

5日からスタートしたアプリリアのバレンシア・テスト2日目最終日に、宇井陽一が快調な走りを見せ、初日に引き続きトップタイムをマークした。初日はエクトル・バルベラとパブロ・ニエトと同タイムだったが、2日目には約2秒ほどタイムを更新。昨シーズン最終戦でダニ・ペドロサが樹立したPPタイム1分39秒4と、非公式ながら同タイムを記録した。

テスト最終日は大きな事故もなく終了した。最終ストレートで転倒したジーノ・ボルソイは、幸い怪我はなく、その後も通常のテストを続けた。エクトル・バルベラとパブロ・ニエトの2人は03年型アプリリアをテストした。2番手タイムをマークしたバルベラは、テスト結果に満足感を示した。「昨年のモデルより、大きく仕様が変わった新型マシンでの仕事に満足している。今のところ、このモデルチャンジが気に入っているけど、まだまだ、やらなければならないことがたくさん残っている。」125ccクラスのライダーたちの次回テストは、19日からヘレスで行われるIRTAテストとなる。

非公式ラップタイム
1.- 宇井陽一: 1.40.2 70周, 2.- エクトル・バルベラ: 1.40.6 72周 3.- アレックス・デアンジェリス: 1.40.9 67周, 4.- パブロ・ニエト:1.41.0 58周, 5.- スティーブ・イェンクナー: 1.41.1 60周, 6.- ジーノ・ボルソイ: 1.41.4 59周, 7.- ジオエレ・ペリーノ: 1.43.5 60周

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›