初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム発表会:メティス・ジレラ・レーシングチーム

チーム発表会:メティス・ジレラ・レーシングチーム

チーム発表会:メティス・ジレラ・レーシングチーム

01年に世界舞台に復帰したジレラは、125ccクラスの頂点を制した。マヌエル・ポジャーリを起用し、01年にチャンピオンを、02年には2位を獲得。そして、来る新シーズンに向けて20日、イタリア・ミラノでチーム体制発表会を行った。大改革を遂げたジャンピエール・サッキ率いるチームに、新テクニカル・ディレクターとしてオリベエ・リエジョワが就任。新スポンサーとしてイタリア国内トップの人材派遣会社メティスが、メインスポンサーとなることを発表した。

「多大な努力をしなければならないシーズンとなります。ここ数年で私たちが成し遂げました並外れたレベルを、確たるものにしなければなりません。大変困難なことですが、同時に大きな希望があります。」とジェネラルマネージャーのサッキ氏は語る。

新シーズン、ジレラを背負うことになった17歳のステファーノ・ビアンコは、「大きな責任感があるけど、経験豊かな人材たちが揃うチームを信用している。世界最高のレベルの1チームだ。オフィシャルチームのライダーになるのは、初めてだけど、僕は落ち着いているし、全力を尽くす準備が整っている。僕への信頼感を決して失望させないようにするんだ。冬季テストはとても良かったし、マシンを、そして新チームを知るのにとても重要だった。」と語った。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›