初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・スコット、チーム発表会

チーム・スコット、チーム発表会

チーム・スコット、チーム発表会

チーム・スコットが先週末、イタリアのフォルリ郊外のサルシナでチーム体制発表会を行った。今シーズン、チームはシモーネ・コルシとアンドレア・トビツォーゾとイタリアンヤングライダー体制で臨む。

トビツォーゾは1986年生まれの17歳。フォルリ出身で初フル参戦を果たした昨シーズンは、ランキング16位だった。戦闘的なスピリッツと勇敢なアクションが安定して発揮されれば、シーズンの主役となれる逸材と評価されている。

コルシは1987年生まれの16歳。ローマ出身で、ミニバイクからレースをスタート。300戦以上に優勝し、昨シーズンはイタリア選手権125ccクラスで3位を獲得。そこでの好アクションが評価され、チーム・スコットと契約を結ぶことになる。また、イタリアGPにスポット参戦した経験を持つ。

イタリアンチームを率いるのは、創立者のシラノ・ムラローニ氏と経験豊富なメカニック、ミルコ・セッチーニ氏とラウール・バルンシアーニ氏の二人。チームはホンダRS125キットを武器に戦う。ムラローニ氏は、「私たちの伝統は新人タレントを発掘し、チャンピオンシップに送り込むことです。125ccクラスでの1年間の経験を経て、トビツォーゾは上位を争う準備が出来ています。ホンダからの最大限のサポートが保証され、成熟すると確信しています。コルシはトビツォーゾの後継者となれるライダーです。同マシンを使用できますが、経験を積まなければならなりません。チームは驚異的な飛躍へと挑戦する意気込みを持っています。」と語った。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›