初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソルYPF、ポルトのバックアップ体制をブエノスアイレスで発表

レプソルYPF、ポルトのバックアップ体制をブエノスアイレスで発表

レプソルYPF、ポルトのバックアップ体制をブエノスアイレスで発表

03年シーズン第1戦スカイウォッカグランプリ・ジャパンが終了後、セバスチャン・ポルトは彼自身のキャリアを支援してもうらことになったスペインの石油会社レプソリYPFの発表会に出席するために、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに直行した。

レプソルYPFの副会長ラモン・ブランコ氏は、250ccクラス唯一の南米出身ライダーであるポルトのスポーツキャリアをバックアップすることを発表した。また、会長のアルフォンソ・コルチーニ氏は、鈴鹿におけるポルトの好アクションに対して、祝福を述べた。

レプソルYPFは、スポーツ支援を展開することを発表した。発表会には、ポルトの出身地サンタフェで市長を務める元F-1パイロットのカルロス・ロイテマンらも駆けつけた。

24歳ながら100戦以上の戦歴を持つポルトは、「僕のキャリアをレプソルYPFのような会社からのサポートしてもらうことは、名誉なことだ。YPFのマークを代表することに誇りに思う。」と喜びを語った。

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›