初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シュワンツ、スーパーモトでクラッシュ負傷

シュワンツ、スーパーモトでクラッシュ負傷

シュワンツ、スーパーモトでクラッシュ負傷

元500ccクラス王者のケビン・シュワンツが6日、カリフォルニア・スポードウェイーで開催されたスターツ・スパーTTに参戦した。レース中に転倒を喫し、左手を負傷。翌日にアトランタ市内の病院でレントゲン検査を行った結果、人差し指、中指、そして薬指に骨折が見つかった。

指の付け根から骨折しているが、外科手術の必要はなく、シュワンツは始めの2日間、負傷した指を動かさないように完全固定。これからの約6週間は、固定サポーターを装着することとなった。骨折を負ったアメリカンライダーだったが、早期の回復を信じ、再びレースに参戦することを語った。「不運なアクシデントだったが、AMAレッドブル・スーパーモトのシーズン開幕に参戦するためにも、早くこのケガを治すんだ。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›