初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

松戸直樹:「もっと安全性の追求を」

松戸直樹:「もっと安全性の追求を」

松戸直樹:「もっと安全性の追求を」

昨シーズンの最終戦以来、5ヶ月ぶりにマシンに乗りました。スタッフも一緒で、マシンは昨シーズン終盤に使用していたもので、違和感なくレースウィークリーに入れました。初日の午前中は、まずは体慣らし。そして午後の予選、コースに出ましたが、3周目で危険を回避するためにピットに戻りましたが、結局2周目のタイムで予選5位となりました。2日目の午前中はトップタイムをマークし、午後は雨の決勝レースも予想し、レインタイヤの慣らしをしました。レースのスタートは上手く行ったのですが、ガソリンタンクの満タンの状態でテストをしておらず、サスペンションも決まっていなかったので、2周目のスプーンカーブでフロントから転倒しそうになり、ペースが上げられませんでした。

8位という成績には、納得できません。地元ファンの前にいい走りが見せられなかったのは残念ですが、シーズンを通してみれば、ポイント獲得は重要なことです。

大ちゃんの事故を寂しく思います。実は、青木琢磨と芳賀健輔(芳賀紀行の実兄)と、ミニバイク時代から一緒に競い合ってきた仲間が事故で車椅子の生活を過ごしています。事故が起こった後ですが、もっと僕たちライダーが意見を言わないといけないと思います。もっと安全性を追求してもらいたい。大切な友人たちの分も頑張って走りたいし、大ちゃんには一日も早く回復してほしいです。

次戦の南アフリカGPには、18日に日本を出発してドイツに向かいます。そして、チームと一緒に22日に現地に移動します。裏のストレートが長く、エンジンパワーが必要です。3速と4速のセットアップを煮詰めて、レースに臨みたいです。

Naoki Matsudo #8

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›