初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニエトが暫定PP/アプリリアがフロントロー独占

ニエトが暫定PP/アプリリアがフロントロー独占

ニエトが暫定PP/アプリリアがフロントロー独占

フォンシ・ニエトがアプリリア勢同士のポールポジション争いを制した。昨シーズンランキング2位のスパニュッシュライダーは、開幕戦日本GPの不本意な成績を忘れようと積極果敢にチャレンジ。マヌエル・ポジャーリ、フランコ・バッタイーニ、そしてランディ・ド・ピュニエらとタイムバトルを演じた。ニエトのチームメイト、トニ・エリアスもポール争いに加わっていたが、午前中のフリー走行に引き続き、セッション終了5分前にクラッシュを喫し、ラストのタイムアタックができずに終わった。

結局、エリアスは6位に止まれば、日本GPで250ccデビューウィンを決めたポジャーリが2位、ベテランのバッタイーニが3位、アプリリアのオフィシャルマシンを駆けるド・ピュニエが4位と暫定フロントローを獲得。5位にはセバスチャン・ポルトが入り、松戸直樹が7位と予選初日に好ポジションを確保した。

Tags:
250cc, 2003, Arnette Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›