初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇井陽一、2001年最終戦以来の17度目ポール獲得

宇井陽一、2001年最終戦以来の17度目ポール獲得

宇井陽一、2001年最終戦以来の17度目ポール獲得

宇井陽一が、2001年最終戦リオGP以来のポールポジションを獲得した。昨日、暫定PPを確保した日本人ライダーは、終了1分20秒前にトップに立ったパブロ・ニエトをタイムアップ直前のラスト・アタックで上回り、サーキットベストラップの1分40秒834で、125ccクラス最多17度目のPP(2位ロベルト・ロカテリの16度)を決めた。明日、2年ぶりの南アフリカGP制覇とともに9度目のポール・トゥ・ウィン、そして通算12度目の優勝を狙う。

昨年のポールシッター、ダニ・ペドロサは予選1日目の自己タイムを更新できず、暫定2位から7位に後退。日本GP5位のアンドリア・トビツィオーゾが3位、アレックス・デ・アンジェリスが4位とフロントローを獲得した。日本GP覇者のステファー・ノ・ペルジーニが1日目22位から5位にジャンプアップすれば、同GP3位のスティーブ・イェンクナーが6位に入った。昨日は28位と出遅れた東雅雄だったが、3列目12位と明日の決勝レースに向け、調子を上げてきた。

Tags:
125cc, 2003, Arnette Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›