初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

トニ・エリアス、左手を緊急手術

トニ・エリアス、左手を緊急手術

トニ・エリアス、左手を緊急手術

トニ・エリアスが28日、スペイン・バルセロナ市内の病院で左手の手術を行った。スパニュッシュライダーは、南アフリカGPの公式予選1日目にクラッシュを喫し、負傷を抱えたまま決勝レースに臨んでいた。

28日の午後に実施された手術は成功し、特に問題がなければ、5月11日開催の第3戦スペインGPに万全な状態ではないが参戦する予定である。

「トニ・エリアスは親指を2ヵ所負傷していました。1ヶ所は左親指の先端の部分の骨折。そして、2ヵ所目は親指関節部分の靭帯裂傷です。「手術では負傷箇所を固定するために、小さなチタン製のネジを2本埋め込みました。一週間後、トニは約4週間のリハビリを開始することができます。15日後に、ヘレスでのレース参加を望むなら、プラスチック製の当て木を製作します。」と担当医のチャビエル・ミル医師は説明する。

Tags:
250cc, 2003, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›