初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロビー・ロルフォ、南アフリカGPを分析

ロビー・ロルフォ、南アフリカGPを分析

ロビー・ロルフォ、南アフリカGPを分析

ロベルト・ロルフォは新型RSWで思うように成績を伸ばしていないが、南アフリカGPではポジティブな評価を下した。ホンダの同僚セバスチャン・ポルトと2列目スタートからバトルを繰り広げ、最終的には5位でフィニッシュ。しかし、チームは重要なステップを踏んだことを明かし、満足感を示した。

「自分の仕事に、そしてチームの仕事に満足している。全体的にポジティブな結果だった。」とロビーは肯定する。「2つのミスが大きくポジションに影響したが、僕たちはいい方向性に進んでいる。最初のミスは、スタートでクラッチを上手くつなげなかった。結果として、トップグループを逃してしまった。」

「2度目のミスは、ポルトと4位争いをしていた時のレース終盤。彼の後ろでピッタリとマークしていたけど、コーナーで大きく膨らんでしまい、離されてしまった。悔しいミスだったが、週末の全体的な評価としては良かったと思う。南アフリカでの仕事の進み具合は、今後大変役立つはずだ。100%の走りができるセッティングが見つかったのは大きい。これからは、エンジンの改善だ。チャンピオンシップは長い戦いだけど、ここまでの2戦のように、これ以上ポイントを失うことはもうできない。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›