初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セバスチャン・ポルト:「サンタフェの皆に喜びを与えたい」

セバスチャン・ポルト:「サンタフェの皆に喜びを与えたい」

セバスチャン・ポルト:「サンタフェの皆に喜びを与えたい」

第2戦南アフリカGPに参戦後、セバスチャン・ポルトはMotoGPの拠点バルセロナに戻ってきた。今週末の第3戦スペインGPに向けて準備を整える一方、先週故郷アルゼンチンのサンタフェが洪水の見舞われたことで、頻繁に家族や友人たちと連絡を取っている。被害は死者23人に、約2万世帯が沈水。穀物などの収穫や幹線道路の切断なども含めると被害総額は、3億ドル以上と見られている。

「強力な援助が行われているが、被害を修復するには十分ではない。氾濫は夜中に起きた。僕の故郷は本当に大惨事に襲われた。今週末、僕は最高の成績を獲得するために走る。サンタフェの皆に何か喜びを与えたいから。」と説明するポルト。

アルゼンチンライダーはサンタフェ州の州都の近郊都市、ラファエラの出身地であり、精神的に大きな影響を受けている。「ここ(スペイン)の友人たちが、サンタフェに起こったことを心配してくれている。僕は彼らに公共病院の写真を見せるんだ。洪水の被害にあったその病院は、水浸しになり、医療器具は全く使い物にならなくなってしまった。この写真はほんの一部。沈水してしまった町を復興するのは、至難なことだ。アルベルト・プーチが全面的にサポートしてくれ、メカニックたちがこれまでのように全力を尽くしてくれるのは、分かっている。だけど、何もかも無くしてしまった人たちに喜びを、そして笑顔を取り戻すために、ヘレスでは全力を尽くし、トップを狙いに行く。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›