初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

世界への切符を獲得するために、スパニッシュヤングライダーたちが挑戦

世界への切符を獲得するために、スパニッシュヤングライダーたちが挑戦

世界への切符を獲得するために、スパニッシュヤングライダーたちが挑戦

スパニッシュライダーの台頭が著しい近年のチャンピオンシップにおいて、特にダニ・ペドロサを筆頭にエクトル・バルベラ、ホルヘ・ロレンソらティーエイジャーたちの活躍は目覚ましい。シリーズ第3戦グランプレミオ・マールボロ・デ・エスパーニャ(スペインGP)では、4人の原石が10万を越える地元ファンの前に登場する。ダビッド・ボナチェ、セルジオ・ガデア、ルベン・カタラン、そしてイスマエル・オルテガは、将来の世界舞台の切符を獲得するため、その実力を披露するチャンスである。4人の中で唯一、参戦経験があるルベン・カタランは昨シーズン、ここヘレスと最終戦のバレンシアに挑戦。初挑戦のヘレスでは、決勝レースにスタートできず、2度目のバレンシアでは26位でフィニッシュした。4人のヤングライダーたちは全員アプリリアを駆ける。

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)のレギュレーションにより、今シーズン初参戦する全てのライダーは、予選開始前日に実施されるミーティングに参加する。

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›