初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 250ccクラストップライダーのコメント

予選2日目 250ccクラストップライダーのコメント

予選2日目 250ccクラストップライダーのコメント

ポールポジション:ランディ・ド・ピュニエ
「今、いい調子だけど、背中が痛い。ライディングには支障がないけど...不運にも残り7分のところで、昨日と同じコーナーでグリップが失った。ニュータイヤを装着したリザーブマシンでもう一度コースに戻ることができ、もう一度ポールを獲得できた。路面は非常に滑りやすい。レース終盤までタイヤを保存できるかがレースの重要なカギだ。」

2位:マヌエル・ポジャーリ
「いいペースで走れたから満足さ。まだ、いくつか問題を解決しなければならないけど。特にタイヤに関して。こんなに暑いからサスペンションの調整をしなければダメだ。とにかく、レースがハードなのは分かっているけど、準備ができている。もし今日のようなセッションとなれば、デ・ピュニエとバッタイーニとの表彰台争いとなろう。だけど、予想するのは好きじゃないんだ。」

3位:フランコ・バッタイーニ
「明日のレースは、ハードだ。ウェルコム以上だろうね。向こうはそれほど暑くなかったし、湿気があった。もう一度、ランディとマヌエル、そして僕がトップにいる。現状、僕たちが好調だと考えられるよ。」

Tags:
250cc, 2003, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›