初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バッタイーニ、トップもポジャーリがポールポジション

バッタイーニ、トップもポジャーリがポールポジション

バッタイーニ、トップもポジャーリがポールポジション

ウェットコンディションの中で開催された予選2日目は、タイムが上がらずに予選1日目のタイムで決勝グリッドが決定。マヌエル・ポジャーリが、250ccクラスで初のポールポジションを奪取した。

予選1日目に2番手につけていたフランコ・バッタイーニが、ウェットセッションでトップに立てば、地元GPで初優勝を狙うランディ・ド・ピュニエとスペインGPを制覇したトニ・エリアスがフロントローに並び、アプリリア勢が独占した。

ウェットコンディションのスペシャリスト松戸直樹は、再び速さを見せて5番手に進出。明日はセカンドロー8番グリッドから今シーズン初の表彰台を狙う。地元ライダーのシルヴァン・ギュントーリとエルワン・ニゴンはそれぞれ2番手と8番手とポジションをアップし、明日の決勝レースに向け調子を上げてきた。

Tags:
250cc, 2003, Grand Prix Polini de France

Other updates you may be interested in ›