初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アレックス・デボン、自己ベスト奪取でモチベーションアップ

アレックス・デボン、自己ベスト奪取でモチベーションアップ

アレックス・デボン、自己ベスト奪取でモチベーションアップ

「今、トレーニングを終了したばかり。通常のメニューである自転車トレーニングを消化したけど、けがから完治した気分だ。ル・マン初日のクラッシュで、足首に亀裂骨折を負ってしまったから、レースは無理して走ったんだ。そんな状態だったけど、自己ベストのリザルトでグランプリを終えることができた。本当に嬉しかったよ。そんな簡単なレースではなかった。ものすごく痛かったし、左足首のけがだったから、最後まで完走できるなんて思ってもいなかった。最後はもうへとへとだったよ。だけど、ペースよく走れ、8位までポジションアップできた。率直に言って今シーズンは戦闘力のあるマシンではないから、こんなに上位でフィニッシュできるとは期待していなかったんだ。」

「ムジェロには、大きな希望と野心を持って挑むつもりさ。だけど、困難なことは十分に承知している。アプリリアのテストコースだし、彼らのマシンは既にセッティングがほぼ整った状態だ。僕たちホンダ勢は不利だし、オフィショル勢以外は更に大変だ。僕たちはHRCからニューパーツを提供してもらうことを期待しているけど、おそらくカタルーニャGPまでは届かないだろうね。知っての通り、ムジェロにはロングストレートが控えているから、トップスピードが重要な要因となるんだ。」

「とにかく、僕の士気は高いよ。南アフリカGP以外は全て上手く行っている。チームもそうだし、スポンサーも喜んでくれている。僕にはトップ10入りと250ccクラスのプライベートナンバー1になるチャンスがあんだ。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›