初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

宇井:「予定とは狂って、70点ぐらいの出来です」

宇井:「予定とは狂って、70点ぐらいの出来です」

宇井:「予定とは狂って、70点ぐらいの出来です」

タイトル有力候補の1人、宇井陽一は低迷した2002年シーズンを経て、再び上位に進出して来た。チャンピオンを目指すためにチームを移籍し、マシンを乗り換えて臨んでいる今シーズン、混戦の展開を見せるチャンピオンシップで、総合ランキング6位につけている。宇井は序盤4戦を振り返った。

「序盤を振り返りと、評価は70点ぐらいです。予定とは狂っています。鈴鹿は雨。南アフリカはポールポジションでしたが、決勝の最終ラップにコース外に追い出され、ヘレスはトラブル続き。ル・マンは予選は良かったですが、レースは走らなかったです。データーを見れば、一目瞭然。序盤4戦はいつもこのように、予選の速さが、決勝で発揮できない展開が続いています。この辺りを改善しなくてはなりません。ストレスが溜まっています。表彰台に上がらないと。昨年2位のムジェロからは、もう1年間遠ざかっている。チームも一生懸命に働いています。」

「今年の125ccクラスは、今までと違います。何人かが速いというのではなく、全体的に速いです。4戦が終わり、落ち着いた展開。まだ、トップが転倒するなど、荒れた展開になっていませんが、荒れる時が来るはです。ムジェロとバルセロナがポイントになると思う。イタリアGPは、96年からトラブル続きですが、去年は2位と相性は悪くない。僕は4位とか6位とかではなく、大きいポイントを欲しい。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›