初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、混戦から抜け出すか

ペドロサ、混戦から抜け出すか

ペドロサ、混戦から抜け出すか

第6戦カタルーニャGPを終え、ダニ・ペドロサが混戦から1人抜け出す可能性が高まる125ccクラス。ヤングライダーはスペイン人ライダーのグランプリ通算100勝目とスペインに125ccクラス通算150勝目をもたらした。そして、昨年のダッチTTでは、ポール・トゥ・フィニッシュのGP初優勝を飾っている。今シーズンは、早くも3勝と勝率5割をマークするなど、抜群の安定した走りに接戦における駆け引きの技術を身に付け、ライバルたちに今シーズン最多25ポイント差とタイトル有力候補の実力を証明している。

最年長ルーチョ・チェッキネロは、カタルーニャGPでメカニカル・トラブルによりリタイヤを余儀なくされた。これ以上のポイント差は、チャインピオンシップ初制覇において厳しい展開となるだけに、巻き返しを図らなければならないところだ。

序盤3戦に連続表彰台を獲得し、一時はランキングトップに立っていたスティーブ・イェンクナーだが、ここ3戦は表彰台から遠退き、ペドロサとは43ポイント差と大きく水を空けられた。今週末は、GP初優勝を狙い、一気に挽回したいところだ。

もし、チェッキネロかイェンクナー、アレックス・デ・アンジェリス、宇井陽一らアプリリアユーザーが優勝すれば、アプリリアの通算150勝目が達成される。

Tags:
125cc, 2003, Gauloises Dutch TT, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›