初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ アッセンと誕生日会について語る

ビアッジ アッセンと誕生日会について語る

ビアッジ アッセンと誕生日会について語る

アッセンのレースはとてつもなかった。素晴らしかった。おそらく、周回遅れと遭遇しなかったら、セテに最後までプレッシャーを与えることができただろうし、誰がトップでフィニッシュしたか分からなかっただろう。「誰が分かる?」、「もしかしたら」は何ももたらさないが、いずれにしてもセテは快走したし、僕自身も満足している。レース後に多くのライダーはシードルが曇ったと言っていたが、僕のヘルメットは完璧で、視界の問題はなかった。スオーミーに感謝したい。

レース2時間後には、いつものように飛行機に乗り込んだ。今回は久々にモナコではなく、ローマに向った。日曜の僕の誕生日会を祝うためにね。僅か1日だけだったけど、すごく楽しかったよ。

この何年も友人たちをモナコに呼ばなければならなかったけど、今回はローマでパーティーを開くことに決めた。約半年前にオープンしたばかりの近代的ホテルの最上階を貸し切った。テラスにはプールが2つあるほか、野外バーにレストラン。そこからは町全体が一望できるんだ。幼いころからの親友に家族と総勢150人が暑い夜のパーティーに集まってくれたから、最後にはどうなったか想像できるだろう。望む望まないに関係なく、皆がプールに飛び込んだんだ。

特別な夜だった。いつもは、レース後にモナコに直行する。自宅に到着すると直ぐに窓を開け、植物へ水を撒くんだ。これが僕のホビーだと君たちは不思議に思うだろうね。これで、僕はとてもリラックスできるんだ。テラスは植物で一杯になっている。その後友人たちと夕食し、翌日は早い時間から昼ごろまでオフィスで仕事をこなす。夕方には海沿いを走り、GPウィークの緊張をほぐすんだ。そして、だいたい月曜はモナコのフットボールスタジアムに友人たちと集まり、元フランス代表主将で現在はモナコの監督を務めるデシャンも加わり、ゲームをやるんだ。

パソコンと電話を使っての仕事とトレーニング、そしてインタビューなどで一週間が経過する。そして、再びサーキットに向う時が来るんだ。次戦のドニントンでも好レースを願う。それに、ライダーズ・フォー・ヘルスの大切なイベントがある。今年も僕はレーシングスーツをチャリティーオークションに提供する。レースで使用したものだけど、今年はここ数年とは異なりイエローカラーだ。そして、神様が微笑んでくれることを期待する。グッバイ!

マックス

Tags:
MotoGP, 2003, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›